マッチングアプリの自己紹介文の書き方で意識すべき4つのコト

マッチングアプリ攻略法




自己紹介文の書き方に困っている人
自己紹介文の書き方に困っている人

マッチングアプリをはじめたけど、
自己紹介文ってどう書けば良いのだろう?

自己紹介文の書き方をしっかりと知りたい




今回はそうした悩みにお答えします。



この記事でわかること

・自己紹介文の目的・役割がわかる

・自己紹介文の書き方がわかる




この記事の信頼性
この記事を書く僕は、マッチングアプリのプロフィール写真の撮影やアドバイスを生業にしています。
マッチングアプリを出会いのツールとして、より多くの人に活用してもらうことが僕の仕事です。



自己紹介文の重要度は人によって異なる



本題に入る前に大前提として、知っておいて欲しいことがあります。
それは、 マッチングアプリの自己紹介文は人によって重要度が変わるということです。

自己紹介文の大前提

自己紹介文の重要度は人によって異なる



ちょっとわかりにくいので、詳しく説明します。

マッチングアプリには3つのタイプの人が存在します。

よくある自己紹介文のタイプ

①何も書いていない人

②自分で考えて書いた人

③ただテンプレートに沿って書いた人



どのタイプでもマッチングできる人とマッチングできない人がいます。

つまり、自己紹介文を何も書いていない人でも、マッチングできる人はマッチングできるし、マッチングしない人はマッチングしないということです。


自己紹介文に力を入れなくても良い人の特徴

ハイスペックとされる人たち



容姿が良かったり、高収入・高身長といった、いわゆるハイスペックとされる人たちは自己紹介文に力を入れる必要性が低いです。


なぜなら自己紹介文以外のところで、異性に興味を持ってもらうことができるので自己紹介文にあまり力を入れなくてもマッチングしやすいからです。



しかし、『自分は低スペックだから…』と言って諦める必要はありません


もし自分が低スペックだと思っている人は今回の記事をきちんと読んで自己紹介文の書き方のコツを学べば興味を持ってもらるようになります。


それでは解説を始めます。



自己紹介文の目的



自己紹介文は1枚目のプロフィール写真であなたに興味を持ってくれた人に、さらに興味を持ってもらうために書く文章です。


この詳細については下記の記事を参考にするとわかります。


参考記事

マッチングアプリで全然出会えない人が知っておくべきこと





つまり、自己紹介文を書く目的は下記の通りです。

自己紹介文を書く目的

自己紹介文を読むことでさらに興味を持ってもらうために書く




自己紹介文の書き方で意識すべきことは4つ



自己紹介文を読んでもらい、さらに興味を持ってもらうために意識すべきことは全部で4つあります。

自己紹介文に入れるべき要素

・読みやすさ

・情報量

・オリジナリティ

・信憑性




この4つを意識して書けば、「マッチングしてみたい」と思ってくれる人を増やすことができるようになります。



最初にお伝えした3つのタイプの自己紹介文を思い出してください。

よくある自己紹介文のタイプ

①何も書いていない人

②自分で考えて書いた人

③ただテンプレートに沿って書いた人




この記事の内容に沿って自己紹介文を書けば、上記3つにない新しいタイプの自己紹介文を作ることができるようになり、他の同性ユーザーと差別化できるようになります。


マッチングアプリは常に同性ユーザーとの競争です。


同じような内容の自己紹介文を書いても、同性ユーザーとの差別化はできません。
差別化ができていない自己紹介文を読んだ異性はどう思うでしょうか?


「どれも同じような内容なら顔で選ぶか」と考えます。


ですから、今回の記事では僕はテンプレート的なものを紹介するのではなく、自己紹介文を書く際に意識すべき4つの視点をお伝えします

自己紹介文で差別化できないと?

ありふれた自己紹介文 = 顔で選ばれる


読みやすさを意識する



自己紹介文を読んでもらい、興味をさらに持ってもらうためには、まず読んでもらうハードルを下げる必要があります。

そのためには、読みやすさを意識した自己紹介文を書くことが非常に重要です。

読みやすさを意識するメリット

読んでもらうためのハードルを下げる = 伝えるための下地作り




下記の2つのプロフィールの例文を見てください。





パッと見で、どちらの自己紹介文を読みやすく感じますか?


ほとんどの人が右側の自己紹介文を読みやすそうと感じると思います。


右側のようなレイアウトで書くことで、知りたい情報はどこに書いてあるのか、何について書いてあるのかが明確になっているので、読み手側の読むことへの心理的ハードルを下げることができます



情報量を意識する



自己紹介文は自分のことを誰かに文字情報で伝える手段です。

そして、マッチングアプリで書く自己紹介文は恋愛をする相手と出会うために書きます。
そのためには最低限伝えておいた方が良い自分の情報がある程度決まっています。

必要な情報

仕事

・性格

・休日(趣味)

・最後に(理想とする恋愛観・どんな出会いを望むかなど)



これらの情報を読みやすさを意識して書くと、読み手側に2つの安心感を提供することができます。

それが下記の2つです。

「読みやすさ」と「情報量」を意識して書くメリット

・どこに何が書いてあるかがわかる安心感を提供

・事前に知っておきたい情報が知れる安心感を提供



この2つの安心感が自己紹介文に含まれていると、マッチングしやすくなります。


また、メッセージの際に話題として活用できたり、メッセージをしている相手の背景がわかるのでメッセージの内容に信憑性や説得力を付加することができるので、メッセージの際のメリットにもなります。



オリジナリティを意識する



正直、ここまでの「読みやすさ」と「情報量」についてはネットで検索すれば、言葉は違っても同じような情報が出てくる内容なので、この段階では自己紹介文を読んだ相手に興味をわかせることはできません。


自己紹介文で興味を持ってもらうためには同性の会員と差別化をする必要があります。
そして、そのためにはオリジナリティを意識して書く必要があります

オリジナリティを意識して書くメリット

同性会員との差別化ができるようになる


そしてオリジナリティを意識して書くべきことは2つです

オリジナリティを入れる項目

・仕事

・休日(趣味)




下記にマッチングアプリでよく見る「仕事」と「休日」を載せてみました。

ここからは、これらがなぜ興味を持ってもらえないのかについて解説します。





まずは「仕事」についてです。
これはすべての仕事において言えるのですが、このような自己紹介文では異性に興味を持ってもらえません

興味を持ってもらえない理由

読み手側に自分の姿を想像してもらえないから




この例で説明すると、この書き方で読み手に伝わる情報は「そういう仕事をしている人」という情報です。

しかし、同じように都内のIT企業でSEをしている人は沢山いますし、マッチングアプリの同性会員にも沢山います。


つまり、この情報では差別化ができていないのです。



また、自己紹介文は読んでもらうことで興味を持ってもらうことが目的ですから、ただ事実を書くだけでは興味は湧きません

自己紹介文を書く目的

自己紹介文を読んでもらうことで興味を持ってもらう



初対面のまだ興味がない相手に興味をもってもらうためにはあなたを想像してもらったり、共感してもらうことが必要です。


共感を提供できれば、『この人の気持ちには共感できる。気が合うかもしれない。』という感情を持ってもらえるので、それが興味に繋がるのです。


もちろん、内容としてはポジティブな感情への共感が大切なので、それを意識して書きましょう。






次に、「趣味」についてです。

この自己紹介文も読み手に興味をもたせることは難しいです。


理由は「仕事」とほぼ同じです。


美味しい食事に行くことが好きなのは人間であればみんな同じです。
ですから、事実を伝えられても共感にはなりません。

趣味の書き方

事実だけではなく、具体的に書く


事実に対する自分の感情や、好きなことをより詳しく具体的に書いた方が、共感が生まれやすくなるので、興味を持ってもらいやすいです。


※オリジナリティを意識した自己紹介文を書くのが難しい人向けに自己紹介文の添削サービスをしています。

お悩みの方は活用してみてください。


自己紹介文添削サービス



信憑性を意識する



自己紹介文で意識すべき4つの視点の最後です。

この信憑性に関しては主に「性格」について書く際に大切になります。



下記の2つを読んだ時にどっちが信用できるかを考えてみてください。

どちらが信用できるか?

①私は性格が良いです。

②友人から性格が良いと言われます。




明らかに②の方が信用できますね。

ですから、性格に関しては必ず「自称」ではなく「他称」で書きましょう


まとめ


今回は、自己紹介文の書き方で意識すべきことを解説しました。

少しでもマッチング率を高めたい人や、自己紹介文以外のところで興味を持ってもらえる自信がない人は今回お伝えしたことを自己紹介文に入れるようにしましょう。




繰り返しになりますが、自己紹介文はプロフィール写真で興味を持ってくれた人しか読みに来てくれません。

プロフィール写真に不安がある人は先にプロフィール写真をクリアすることをオススメしています。

今回紹介した記事・サービスと合わせて、「プロフィール写真の選び方」という記事を下記に貼っておきます。

参考にしてみてください。



今回の参考記事

【プロ直伝】マッチングアプリのプロフィール写真の選び方


マッチングアプリで全然出会えない人が知っておくべきこと




おすすめのサービス



タイトルとURLをコピーしました