【モテたい人必見】ガチで年収を上げる2つの方法

男の磨き方
年収で悩んでいる人
年収で悩んでいる人

恋愛するって意外にお金がかかる…
デートでケチりたくないし、年収が高い方が
モテるって聞くけど、実際年収を上げるためには
どうすればいいのだろう?




そんな悩みを解決します!




本記事の内容

年収を上げる方法
自分に適した年収を上げる方法がわかる




本記事の信頼性

記事を書いている僕は、
会社員として働きながら副業で現在の仕事を始めました。
1年半の副業で売り上げは約100万円になっていました。


今回は、会社員が年収を上げるための具体的な方法を解説します。


この記事を読み終えると、自分に適した年収を上げる方法がわかるので、年収を上げるための一歩目を踏み出すことができます。


年収を上げる方法


結論:会社員が年収を上げる方法は2つです。


2つの方法をわかりやすく解説します。


年収を上げる2つの方法

・副業をする
・転職をする



年収を上げる方法 ①副業をする



会社の給料だけでは少ないのであれば、副業をして収入源を増やしましょう。


自分の勤めている会社やニュースになる企業を想像してください。

会社を大きくするために、様々な事業を展開して売上の柱を増やしているはずです。

これは個人でも全く同じことが言えます。
副業で自分の収入源の柱を増やして、個人の年収を上げましょう。


副業を決める時のポイント


僕は副業を決める際に2つのポイントを意識しました。



副業を決める時のポイント

・自分の得意なことをする
・費用がなるべくかからないことをする



自分が得意なことをする


副業を選ぶ際に、本業とは別の会社にも雇われて稼ぐことを検討する人がいるかもしれませんが、
正直あまりオススメしません。

理由としては結構疲れるからです。

副業をする場合、本業が休みの日は一番の稼ぎ時になります。
しかし、その副業も雇用された状態で行ってしまうと、本業ですごく疲れていて、次の休日はどうしても休みを取りたいと思っても簡単に休むことができません。

フレキシブルに副業をするためには雇われるのではなく、自分の得意なことを副業にして稼ぐことをオススメします。


自分の得意なことで副業ができるサービス

タイムチケット | わたしの30分売りはじめます
※チケットが売れた時だけ手数料がかかる仕組みなので、
 登録料や月額の費用は一切かかりません。



費用がなるべくかからないことをする


自分の得意なことを副業にすると自分でビジネスを立ち上げるようなかたちになります。

ビジネスを立ち上げる際の注意点としては費用があまりかからないものをビジネスにすることです。

売上ー費用=収益(手元に入るお金 ※税金も含まれています)


例えば、お店を構えるようなビジネスの場合、人件費や賃料が毎月発生します。
月の売上に対して費用が大きくなればなるほど、収益が減少します。
売上より費用の方が多い月は副業しているだけで損失になることもあるのです。

安定的でリスクの低いビジネスをするためには費用がなるべく掛からないビジネスモデルを考えるべきです。

会社が副業NGの場合の対処法


世間的には副業解禁の流れがありますが、まだまだ社員の副業を禁止している企業も多いです。

会社が副業NGの場合の対処法は2つあります。

・投資をする
・転職検討する



投資をする


副業禁止の会社にいながら、収益の柱を増やす方法は株などに投資をすることです。
ほとんどの企業が社員が投資をすることは認めていますので、問題なく始めることができます。


しかし、元手の資金が少ない場合、株式投資の利回りではそこまで利益が期待できません。

・年利5%だった場合
100万円=5万円の利益
1000万円=50万円の利益


また、必ず利益が出るとも言えないので、損失が発生する可能性もあります。
そうしたことから、「短期間で手堅く年収を上げる方法」としては向いていません。

転職を検討する


会社に隠れて副業する方法もないわけではありませんが、正直気持ちの良いものではありませんし、職を失うリスクもあります。

ですから、副業で年収を上げたい人は副業がOKな会社に転職してから始めることをオススメします。


WEB系の会社では比較的、副業が許されている会社も多いようです。

お金がかかることはないので、まずは転職サイトに登録してリクルーターに相談してみてはいかがでしょうか?

オススメの転職サイト

転職のリクルートエージェント | 業界実績No.1
※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録しておきましょう。
doda転職エージェント | 求人の質と量が高い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。
※クリックすると転職サイトへ飛びます。
※無料で面談を受けられるので、まずは登録して相談してみましょう。


年収を上げる方法 ②転職をする

今の会社の給料が低いのであれば、今より給料の高い職場に転職することをオススメします。

休みもしっかり取りつつ、安定的に収入を高めたい人には転職が一番手堅い選択だと思います。


転職を検討したり、転職サイトのリクルーターに相談するだけならお金は全くかからないので、
現状を知る意味で一度話を聞いてみるのはありだと思います。


オススメの転職サイト

転職のリクルートエージェント | 業界実績No.1
※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録しておきましょう。
doda転職エージェント | 求人の質と量が高い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。
※クリックすると転職サイトへ飛びます。
※無料で面談を受けられるので、まずは登録して相談してみましょう。

まとめ


今回は、モテるために年収を上げる2つの方法についてお伝えしました。

年収が高い人がモテる表面的な理由としては「経済的な豊かさ」がありますが、
「年収を稼ぐ能力が高い」ことや、お金に余裕がある分、自分を容姿を磨くための自己投資に
お金を回せるので結果的にモテるという理由もあります。

そう考えると年収を上げる努力がモテるための一番の近道なのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました