マッチングアプリの自己紹介文でテンプレートを真似するだけはNG

マッチングアプリ攻略法




自己紹介文をテンプレにしている人
自己紹介文をテンプレにしている人

自己紹介文って結局何を書けば良いのだろう。
とりあえずネットで拾ったテンプレをそのまま使っているけど、これで自己紹介文は良いのだろうか?




そんな悩みを解決します!



この記事の結論

ただテンプレを真似した自己紹介文だと女性に響かない可能性があります。



この記事の信頼性

大之助
大之助

この記事を書く僕は、マッチングアプリのプロフィール写真を撮影するカメラマン兼アドバイスをする仕事をしています。
これまで170人以上のお客さんのマッチングアプリの悩みを解決してきました。


参考実績(一部)



そうした僕が、今回は自己紹介文でテンプレートを真似するだけがNGな理由自己紹介文の書き方について解説します。



自己紹介文でテンプレートを真似するだけはNGな理由



テンプレートをただ真似することがNGな理由は下記の通りです。

テンプレートをただ真似することがNGな理由

誰もが同じような自己紹介文になってしまうから




自己紹介文に何を書けば良いのかを教えてくれるテンプレートはとても便利です。

しかし、テンプレートを真似して書くだけでは他の男性と同じような自己紹介文になってしまいます

なぜ、同じような自己紹介文が良くないのかは女性の状況を知ることで理解できます。



マッチングアプリをしている女性の状況

・男性よりマッチングを検討する段階で、自己紹介文まで読んで検討する人が多い。

・男性に比べてマッチングアプリに登録しているだけでアプローチを受ける状況にある。




この2つの理由から、女性は多くの自己紹介文に目を通す機会があります


その結果、他の男性と同じような自己紹介文を書いてしまうと女性は既読感を感じ響きません



テンプレを真似するメリットもある



しかし、テンプレを真似するメリットも確かにあります。

それが下記の通りです。

テンプレを真似するメリット

・読みやすいレイアウトになる

・相手が知りたい情報を書くことができる




自己紹介文はプロフィール写真であなたに興味を持った人が読みに来ています。



右側の画像のように、テンプレを真似することで改行や小見出しをつけて書くようになるので自己紹介文の読みやすさを確保することができます。

どこに何の情報が書いてあるのかがわかるので、読みにくさを理由として離脱してしまう人を減らすことができ、相手が知りたい情報を伝えやすい自己紹介文を作ることができます



目指すべき自己紹介文



ここまでの話から、目指すべき自己紹介文は下記のようになります。

目指すべき自己紹介文

・読みやすさが確保できている

・相手が知りたい情報を書く

・オリジナリティのある内容で書く




先ほど、他の男性と同じような自己紹介文になると「女性に響かなくなるから」と伝えました。

それだけなら良いのですが、結果として女性が『自己紹介文以外のところで検討しよう』となった場合に容姿やスペックといった他の人と明らかに異なる部分での検討になります。


そうした比較に巻き込まれたくない人はオリジナリティのある自己紹介文で他の男性と差別化をしましょう



オリジナリティのある自己紹介文の書き方



オリジナリティのある自己紹介文を書くためには、自己紹介文への考え方を下記のように変えましょう。

マッチングアプリの自己紹介文とは?

相手に興味をもってもらうために書く




マッチングアプリの自己紹介文は全く知らない人に自分のことを紹介するための文章です。

そして、その内容を見てマッチングしようか検討するための文章です。

そうした導線を意識すると、興味を持ってもらえるように書く重要性が理解できます。



事実を伝えても興味は惹けない



よくある自己紹介文として下記のようなものがあります。

よくある自己紹介文


一見すると、どこにでもある普通の自己紹介文です。

しかし、この自己紹介文では興味を惹くことは難しいです。

なぜならこの自己紹介文を読んでも「その人の姿」が想像できないからです。


興味を惹く書き方



では興味を惹く書き方についてです。

ポイントは2つです。

興味を惹くためのポイント

・具体的に書くこと

・感情をのせること




この2つを意識することで読み手に想像させることができます。



「仕事」の書き方

例えば、仕事はこんな感じになります。

仕事の書き方



※この例えが恋愛において良い表現かは置いておきます(笑)

しかし、具体的に書くことでその人の姿は様子ができます。

仕事のことについて書く時のポイントは下記の通りです。

仕事のことを書く場合

・自慢しない

・ポジティブな内容で書く

・「やりがい」もしくは「どんなことを考えて普段仕事をしているか」 

・就職・転職活動のように堅苦しくならない




「趣味」の書き方

趣味はこんな感じで書くといいです。

趣味・休日の書き方




※小見出しを「■趣味」にするか「■休日」にするかはどちらでもいいです。
今回の場合はストーリー仕立てに書いたので「■休日」にしました。


このように具体的に書くと読み手はあなたのことを想像します。

そして、今回の例では感情ものせているので読み手に共感してもらうこともできます。

趣味について書く場合

・多くの人が好きなことを書く

・嘘ではなく表現で魅せる




マッチングできる人の幅を広げるため、多くの人が好きなことを書くことをオススメします。

また、これはプロフィール全体に言えることですがあとあと苦しくなるのは自分なので嘘を書くことは辞めましょう。

嘘ではなく、具体的に自分の感情をのせて書けば表現で魅せることができるのでオススメです。




オススメのサービス

自己紹介文の添削サービスをしているので、もし自分だけで書くのは厳しいそうだと思った方は利用してみてください。




まとめ



今回は自己紹介文でテンプレートを真似するだけがNGな理由自己紹介文の書き方について解説しました。


自己紹介文の書き方をもっと詳しく知りたい方は下記の記事でも解説しているので、参考にしてみてください。



■自己紹介文の書き方について

マッチングアプリの自己紹介文の書き方で意識すべき4つのコト



大之助

都内在住マッチングアプリカメラマン。
普段はマッチングアプリを利用している人に向けてプロフィール写真の撮影やアドバイスをしています。

プロフィール詳細
お問い合わせ

大之助をフォローする


タイトルとURLをコピーしました