マッチングアプリのメッセージが続かない人の改善方法まとめ

マッチングアプリ攻略法





メッセージが続かない人
メッセージが続かない人

やっとマッチングした人とのメッセージが
また途中で終わってしまった…
メッセージを続ける方法が知りたい!





今回はそんな悩みを解決します!




この記事でわかること

メッセージが続かない原因がわかる

メッセージを続ける方法がわかる




この記事の信頼性

大之助
大之助

この記事を書く僕は、マッチングアプリのプロフィール写真を撮影するカメラマンや、マッチングアプリで出会いを増やす方法についてアドバイスをする仕事をしています。

これまで200人以上のマッチングアプリユーザーの悩みと向き合ってきました。


そんな僕が、今回はマッチングアプリのメッセージが続かないで困っている方に向けて、改善方法を紹介します。

マッチングアプリのメッセージが続かない原因



メッセージが終わる原因は大きく分けると2つ考えられます。

メッセージが終わる原因

相手が原因
②自分が原因


そして、メッセージを改善する際のポイントは「②自分が原因」でメッセージを終わらせてしまっている部分を改善することが大切です。

言うまでもなく、メッセージはマッチングした相手とあなたとの1対1のコミュニケーションです。
そのため、相手があなたとのメッセージの途中で気分が変わってメッセージを辞めてしまうケースは充分にありえます。

当然、相手が原因でメッセージが終わってしまうことはどうすることもできないので、気にする必要はありません。


オススメのモチベーション

あなた
あなた

メッセージ終わったけど、これは相手都合だから仕方ない。
よし、次の人とメッセージ頑張ろう!


こんなマインドでいればメンタルを消耗しなくてすみます。


しかし、こう考えるためには『自分が原因でメッセージを終わらせていない』という自信をもってメッセージをする必要があります。

この記事を読み進めれば、それができるようになるので最後まで読んでみてください。

相手が原因でメッセージが続かない場合とは?


そうは言っても、相手が原因でメッセージが終わった場合はどんな理由でメッセージが終わるのかが気になる人もいると思うので紹介します。

相手が原因でメッセージが続かない場合とは?

・沢山の人とメッセージをしていて返信するのが面倒になった
・返信するのを忘れていた
・マッチングアプリにログインしなくなった
・デートの予定が詰まっているから


基本的に、マッチングアプリをしている女性会員は男性会員に比べてアプローチを沢山受けます。
そして、メッセージをやりとりしている男性の数も多いです。

そのため上記のような理由であなたとのメッセージが途中になってしまうことがあります。

そうした状況であなたができることとしては2つです。

メッセージが埋もれないためにできること

・メッセージのやりとりで興味を惹く
・いいね数が少ない女性にアプローチする


女性は多くの男性とメッセージができる状況なので、埋もれないためにはあなたが女性にとって興味深くなければ、他の男性に埋もれてしまいます。

また、いいねの数が多い女性になればなるほど、デートの予約は埋まっていて、メッセージをしている人の数も多いと考えてください。つまり、人気な女性はそれだけ競争相手が多いのです。

ですから、いいねが多い女性ではなく少ない女性にアプローチして、メッセージのやりとりをするなかで興味を惹くことが大切です。

当然、この2つを意識してメッセージをしていても、メッセージが終わってしまうことはもちろんあるでしょう。その場合は『タイミングが悪かったんだな』『縁がなかったんだね』程度に軽く捉えて次の人とのメッセージに力を入れるべきです。


自分が原因でメッセージが続かない場合


では、いよいよ本題です。

あなたが女性とのメッセージを続けるために改善できるポイントを解説していきます。


自分が原因でメッセージが終わる人は下記のケースが考えられます。


・丁寧さを欠いた
・誠実さを欠いた
・オリジナリティを欠いた(つまらなかった)
・持続性を欠いた



もし、これらを改善しないまま他の人とメッセージを始めても、また自分が原因でメッセージを終わらせてしまう可能性があるのでしっかり改善していきましょう。


下記の画像を見てください。


この4つの軸はあなたがメッセージを送る際、もしくはメッセージが終わってしまった際の検証に役立ちます。

そして検証した結果、とくに該当するものが無ければ、相手が原因でメッセージが終わったと判断しましょう。


もし検証した結果、該当するものがあれば、次のメッセージではそのポイントを注意して送るようにしましょう。



それではこの4つを詳しく解説していきます。


メッセージにおける「丁寧さ」とは?



大前提として、メッセージは相手の限りあるデートの時間を自分に割り当ててもらうための「営業メール」だと捉えてください。


そしてメッセージにおける「丁寧さ」とは、主に「敬語」です。


例えばあなたのメールアカウントに企業からDM(ダイレクトメール)が届いたとしましょう。そのメールに敬語がなかったらどう感じますか?


そんなこと絶対にありえませんが、仮にタメ口のメールが届いたらもうその企業の商品に興味が持てないはずです。


これはマッチングアプリでも全く同じです。
まだ会ったこともない人からタメ口のメッセージが送られてきたから、『よし、友達みたいなノリだから会ってみよう!」とは決してなりません。


ですから、硬すぎる敬語を使う必要はありませんが、最低限の「です。」「ます。」といった敬語は使いましょう


メッセージにおける「誠実さ」とは?

「誠実さ」もメッセージが営業メールだと捉えるとピンとくるのではないでしょうか?


営業メールであれば、「なぜ今回メールを送ったのか?」について必ず言及しているはずです。


ですから、マッチングアプリの最初のメッセージでも
「なぜあなたにいいねを送ったのか。」
「どんなところが良いと思っています。」
といった趣旨を相手に伝えるべきです。


また、多くの人とメッセージをしているとメッセージ相手の名前をつい間違えてしまうことがあります。

しかし、相手の名前を間違えて送るのは「誠実さ」の観点から完璧にアウトです。
二度と返信が返って来なくなるので、相手の名前を打つ際は間違いがないかを確認しましょう。


メッセージにおける「オリジナリティ」とは?

メッセージは営業メールであり、同性会員との競争です。
「丁寧さ」と「誠実さ」が伝わるメッセージをしていても、それ以上の進展はありません。


そこで、メッセージにも差別化が必要になります。

メッセージでの差別化の方向性は相手に良い意味で『この人は他の人とは何か違う』『気が合う』『話していて楽しい』といった感情を持ってもらうことです。


そうした感情の積み重ねが相手にとって『会ってみたい』に繋がるので、初回のデートに行くためには欠かせない要素になります。


メッセージにおける「持続性」とは?

メッセージを初回のデートに繋げるためには、メッセージを持続させることが必要です。
そのためには送るメッセージに必ず1つ「質問」を入れましょう。


「質問」を入れることで、相手は何を返信するれば良いかを悩まないで済むのと、ある一定の返信する必要性が生じます。


※あなたが質問を入れなくても返信してもらえる場合は相手があなたとのメッセージを続ける意義を感じてくれているからです。相手があなたとメッセージを続ける意義が見いだせないうちは質問を必ず入れて送りましょう。


マッチングアプリのメッセージが続かない状況を克服したら?


ここまで、マッチングアプリのメッセージを続かない理由や、どうしたら続けることができるようになるのかをお伝えしてきました。


しかし、マッチングアプリのメッセージをする目的は初回のデートに行くためです。
つまり、いくらメッセージを続けても初回のデートに行けなければメッセージを続ける意味はありません。


そして、せっかくマッチングアプリをしているのですから、初回デートに行ける人を増やすことを目的にメッセージを上達させることを意識した方が良いです。


マッチング数を増やす×メッセージのアポ率を高める



マッチングアプリでデートに行ける人を増やすためには『マッチング数を増やすこと』と『メッセージのアポ率を高めること』に注力すべきです。

つまり、メッセージを上達させる前段階としてマッチング数を増やす必要があります。


マッチング数を増やす方法については下記の記事で紹介しているので参考にしてみてください。


オススメ記事

マッチングアプリがうまくいかない男性がやるべきことは2つだけ


初回デートに行くためのメッセージの型を学ぶ


メッセージを上達させる秘訣は、マッチングしてから初回デートに誘うまでのメッセージの型を理解した上で、その型を意識したメッセージを繰り返すことです。

もちろん、自力でメッセージの感覚を掴んでもいいのですが、時間がかかったり、上達する過程でせっかくマッチングした人達を無駄にしてしまう可能性も高まります。


そうした遠回りをなるべくしたくない人のために、デートアポ率を高めるメッセージの型が学べる有料noteを販売しております。


※僕自身このメッセージの型で半年で50人近くの人と出会っているので興味のある方は購入してみてください。

オススメ商品




タイトルとURLをコピーしました