マッチングアプリで二回目のデートに繋がらない時の改善方法

マッチングアプリ攻略法



2回目のデートに繋がらない人
2回目のデートに繋がらない人

また、2回目のデートに繋がらなかった・・・
せっかくマッチングアプリで出会えるようになったのに、毎回2回目に繋がらない。
どうすりゃいいんだ・・・?




そんな悩みを解決します。



この記事を読むとわかること

・マッチングアプリの2回目のデートに繋がらなかった時の向き合い方がわかる

・マッチングアプリの2回目のデートに繋がりやすくする方法がわかる




この記事の信頼性

大之助
大之助

この記事を書く僕はマッチングアプリのカメラマン兼アドバイザーの仕事をしています。(依頼実績180人以上)

日々マッチングアプリを利用している人の悩みに向き合っています。

お客様の声



そんな僕が、この記事では『マッチングアプリで二回目のデートに繋がらない時の改善方法』について解説します。



マッチングアプリで二回目のデートに繋がらない時の改善方法

マッチングアプリで二回目のデートに繋がらない時の改善方法


最初にお伝えしておくと、この記事ではテンプレ的に『これをやれば2回目のデートに繋がります』という方法論を伝える記事ではありません。

なぜなら、初回のデートは毎回違う人と出会うことになるので、あなたとの相性も、あなたを評価するメジャーも毎回異なるからです。

そのため、この記事では2回目のデートに繋がらなかった時の向き合い方と、次に生かす方法に重きを置いて解説していきます。




2回目のデートに繋がらなかった時にやるべきこと


では、2回目のデートに繋がらなかった時にやるべきことを解説します。

2回目のデートに繋がらなかった時にやるべきこと

①原因の究明

②課題の改善(※課題がある場合)

③初回デートに行く


2回目のデートに繋がらなかった場合にやるべきことは上記の通りです。

この流れを繰り返していけば、効率的に2回目のデートに繋がる可能性を高めることができます。


①原因の究明

何が問題で2回目のデートに繋がらないのかを自分の中で究明します。




②課題の改善

原因の究明をした結果、自分に改善すべき点を見つけたらその部分を改善します。

※自分に原因がなければ、課題の改善は不要です




③初回デートに行く

原因究明と改善(必要な場合)が終わったら、新しい女性とデートに行きます。



2回目のデートに繋がらなかった時にやるべきことが理解できたところで、ここからは『原因の究明』と『課題の改善方法』について具体的に解説していきます。



2回目のデートに繋がらなかった時の『原因の究明』と『課題の改善』


2回目のデートに繋がらなかった時はまずは『原因の究明』を行います。

原因の究明をする場合は下記の3つの視点で初回のデートを振り返り、自分が改善できるところを見つけます。

振り返る際のポイント

①自分のプロフィールに嘘はなかったか?

②相手の問題か?

③自分に問題があったか?



1つずつ解説していきます。

①自分のプロフィールに嘘はなかったか?

自分のプロフィールに嘘はなかったか?

上記の図のように『プロフィールで伝わるあなた』と『実際に会った時のあなた』との間にネガティブなギャップが発生した場合、初回のデートには行けるけど2回目のデートに繋がらない場合があります。




この場合の改善方法

「プロフィールで伝わるあなた」と「実際のあなた」との間に発生するネガティブなギャップをなくすために、プロフィールを改善する必要があります。

しかし、このプロフィールを改善する際に、ただの等身大のプロフィールに改善してしまうとマッチング数が減ってしまう可能性があります。

このブログではマッチング数を減らさずにプロフィールを改善する方法について紹介しているので参考にしてみてください。



おすすめの記事

【知らないと損をする】
マッチングアプリで嘘をついた果てにあるもの




②相手の問題か?

相手の問題とは?

会った相手があなたのことを「求めている人物像」ではないと判断した時


これに関しては、正直どうすることもできません。

その会った女性が求めている人物像に自分を合わせても、自分が苦しいだけですし、汎用性もないからです。

「数いる女性のなかには自分と気が合わない人もいる。人間だもの」と割り切って、次の初回デートに行ける人を見つけましょう。



この場合の改善方法

この場合は『課題の改善』をする必要はありません。



③自分に問題があったか?

自分の問題とは?

最低条件を満たせていなかった場合

プレゼン力が不足していた場合


上記で触れた内容が自分の問題になります。

これらは早急に改善しないと、いくら初回のデートに行っても2回目に繋がる可能性は低いままです。



最低条件とは?


最低条件とは具体的には下記のようなものを指します。

最低条件とは?

・会話力

・清潔感
 など



例えば、女性と会話をするのが苦手、女性とサシで飲みに行くのは緊張するなどはここに引っ掛かります。

他にも清潔感のない身なりや服装でデートに行くとか、終始暗いとか、無言とか、愚痴しか話さないとかです。

これらは改善しないと、初対面の女性とのデートでは上手く行きません。




会話力を改善する方法

会話力の改善方法として、僕がオススメしたいのがガールズバーに行くことです。

以前、こんなツイートをしました。

恋愛から離れ男ばかりの職場で社畜してた時、久しぶりに出会いの場に行ったら恋愛力が童貞並みに低下していたことがありました。

この時の解決策はガールズバーに通い詰めて感覚を取り戻すでした。

使わない機能は退化するというけど、この経験から恋愛力についても退化するという認識でいます。

Twitter大之助のつぶやき


当時の僕は会話力も低下していたので、ガールズバーに通いつめて会話力を取り戻しました。

その時の具体的な方法がこちらです。

ガールズバーで会話力を鍛える方法

・気持ちとしてはお客さんとしてではなくキャストを楽しませに行く

・自分語りせず聞き役になる

・女性を褒める練習をする


・指名はせず、とにかく色んな女性と話して楽しませる


これを繰り返していくと、効率的に会話力を高めることができます。

なぜ、ガールズーかというと料金が安いのと、キャストのプロ意識が低めなので比較的一般の女性と話している感じに近いからです。

ぜひ、試してみてください。




清潔感を改善する方法

・髪を切りに行く

・眉毛を整える

・ヒゲを剃る

・爪を切る

・服装を変える etc



正直、この記事では書ききれないくらいありますが、とりあえずいくつか挙げてみました。

清潔感がないと、女性側が一緒にいることをしんどく感じて、相手にもされないので必ず磨きましょう。



広告

プロアクティブBULK HOMME




プレゼン力とは?
一人の女性会員に対してアプローチしている男性の分布状況


上記の図は、マッチングアプリをしている一人の女性会員に対してアプローチしている男性の分布状況を表した図です。

マッチングアプリの女性はあなたと初回のデートに行ったからと言って、他の男性とのやり取りを辞めたわけではありません。

上記の図のように、初回デートに行ったあなたの後ろには他の男性が列をなしているのです。



そうした状況において、あなたが2回目のデートを勝ち取るためには2回目のあなたと会うメリットを提示できないと難しいです。

2回目のあなたと会うメリットを提示する方法

・共通点を見出す(他の人と被りにくいとなお良い)

・相手が喜ぶ自分だから提供できる何か

・興味を惹く



初回のデートでは、これらのうち複数は提示できないと2回目のデートに行くメリットを感じてもらうことは結構難しいです。

例えば、『同じ趣味を持っている』&『その趣味に関係する場所やイベントに次回行く約束をした』であれば、複数のメリットがあるので2回目に繋がる可能性が高まります。

これが、『同じ趣味を持っている』だけで終わってしまったら、他の男性と差別化できないので2回目のデートに行くメリットを感じてもらいにくいです。

さらに、その他の男性が『次回行く約束』まで取り付けてしまうと、あなたと2回目に行くメリットはなくなってしまいます。



共通点がないけど2回目に繋げたい場合



1回のデートは互いのことをまだよくわからない状況なので、もしかすると2回目のデートに繋げるメリットを提示することは意外に難しいかもしれません。

そこで、オススメなのが初回デートで好きな食事を聞く方法です。


具体的な方法(初回のデートにて)

あなた
あなた

他に好きな食べ物って何かある?

女性
女性

肉が好きかな?

スマホでオススメのお店の写真やサイトを見せながら

あなた
あなた

じゃあこの店なんてどう?
ここのA5ランクの牛肉はすごくおいしくてワインとの相性も抜群なんだよ

あ、こっちの店もいいかも!
ここの牛タンは噛めば噛むほど旨味が広がるから、噛み過ぎてあごが筋肉痛になるよ

女性
女性

どっちも美味しそう!
めっちゃ悩む・・・

あなた
あなた

じゃあ後でLINEでURL送るから、そこで決めよう!



このような流れにすれば、LINE交換も確実にできます。

さらに、2つの店を提示したことで『次のデートに行くか次のデートに行かないか』という判断から、『このどちらかの店に行ってみたい』という選択になるので、2回目のデートに行く約束も取り付けやすくなります。

しかも、この方法なら初回デート終わりに自然とLINEを送り合う理由もできるのです。

ジオメモ

この方法を実践するためにはデートに使える飲食店の情報を日頃から集めておく必要があります。

僕はこの『ジオメモ』(250円)というアプリで自分が仕入れたお店の情報を常に記録しています。



まとめ



今回は、マッチングアプリで2回目のデートに繋がらない時の改善方法について紹介しました。

繰り返しになりますが、2回目のデートに繋がらない時のスタンスは『プロフィールの嘘を辞める』『相手の問題は気にしない』『自分の問題は改善する』です。

このスタンスで向き合うことができれば、冷静に改善しつづけることができるので2回目のデートに行ける精度を高めることができます。


以上。


大之助

都内在住マッチングアプリカメラマン。
普段はマッチングアプリを利用している人に向けてプロフィール写真の撮影やアドバイスをしています。

プロフィール詳細
お問い合わせ

大之助をフォローする



広告

表情筋トレーニング
タイトルとURLをコピーしました