【知らないと損をする】マッチングアプリで嘘をついた果てにあるもの

マッチングアプリ攻略法



マッチングできない人
マッチングできない人

マッチングアプリに登録してみたけど、マッチングできない。嘘でプロフィールを盛ってみようかな?



そう考えている人にこの記事を送ります。


この記事の信頼性

大之助
大之助

この記事を書く僕は、マッチングアプリのプロフィール写真を撮影するカメラマン兼アドバイザーをしています。
マッチングアプリに悩みを抱えている人の役に立てることにやりがいを感じています。




そんな僕が、今回は『マッチングアプリで嘘をつくとどうなるのか?』と『嘘をつかずにマッチングアプリを使いこなす方法』について解説します。




マッチングアプリで嘘をつくとどうなる?




先に結論からお伝えしておくと下記の通りです。

この記事の結論

恋愛へのモチベーションが低下する可能性がある




特に、マッチングアプリで恋人を見つけたい人はマッチングアプリで嘘をつかない方が良いです。



そもそも、恋人が欲しい人がやるべきことは良い人と巡り合うことです。

そのためには下記のことをやると可能性を高めることができます。

良い人と巡り合うためには?

・出会いの数を増やす

・自分を磨き恋愛市場における価値を高める




しかし、もっと重要なことはこの2つを継続するためには恋愛に対するモチベーションが必要だということです。

マッチングアプリで嘘をつくことはこのモチベーションを低下させる原因になります。


なぜ、嘘をつくことが恋愛に対するモチベーションを下るのかは、次の『マッチングアプリで嘘をつくメリット・デメリット』の内容を知ると理解できます。



マッチングアプリで嘘をつくメリット・デメリット




マッチングアプリで嘘をつくことにメリットを感じるのは下記のようなものがあるからです。

マッチングアプリで嘘をつくメリット

・マッチング数を増やすことができる

・デートに行ける人が増える



このように見ると良いことばかりな気がするので、嘘をついてしまう気持ちもわかります。

しかし、嘘をつくことによるデメリットもあります。

マッチングアプリで嘘をつくデメリット

・2回目のデートに繋がらない可能性が高い




このデメリットが、恋愛に対するモチベーションを低下させる原因になります

というのも、嘘をついた状態で2回目のデートに行けなかった時にあなたは次のように悩むはずだからです。

嘘をついて2回目のデートに繋がらなかった時の悩み

・1回目のデートがダメだったから2回目のデートに繋がらなかったのか?

・嘘がバレたから2回目に繋がらなかったのか?




嘘をついていない人が2回目のデートに繋がらなかった場合は、1回目のデートを改善すればデートに行ける可能性を高めることがわかるので、嘘を付いている人より効率的にPDCAを回せるのでモチベーションを持続できます。

嘘をついてしまっている人はどこが原因で2回目に繋がらなかったのかが不明確になるので、試行錯誤している内にモチベーションまで低下する可能性があります。

あてのないPDCAほどモチベーションを下げるものはありません



なぜ嘘をつくと2回目のデートに繋がらないのか?




嘘をつくと2回目のデートに繋がらない可能性が高まるのは下記が原因です。

嘘をつくと2回目のデートに繋がらない理由

プロフィールに対する期待値と実物との印象のギャップを埋められないから。




下記の図はマッチングアプリで嘘をついた時に起きるネガティブな印象のギャップを表した図です。

マッチングアプリで嘘をついた場合




マッチングアプリで嘘をついた場合、プロフィールに対しての期待値が高まります。

これによってマッチング数が増えたり、初回のデートに行ける人を増やすことができます。

しかし、実際に会った時のあなたがその期待値と同等、もしくは上回れないとあなたへのネガティブな印象のギャップが起こります。


このネガティブな印象のギャップは厄介です。

ネガティブな印象ギャップの例

表向きは誰にでも優しい人が、陰で人の悪口を言っていることが判明した。




日常生活のなかで、このような人がいたら必要以上に周囲から嫌われると思います。


良い印象だったものは、それだけ期待値が上がるため、その期待値を下回るととてもネガティブに捉えられてしまうのです。

マッチングアプリで嘘をつくことは自らこの状況を作り出しているようなものです。




印象のギャップとの向き合い方



上記の理由から、印象ギャップは起きないに越したことはありません

あるべき印象ギャップ




ですから、大前提としては上記の図のようなプロフィールを作るべきです。

しかし、人によっては上記の図のようにしてしまうとマッチング数や初回デートに行ける人の数が減ってしまいます





そこで、このブログでは下記の図のように、嘘をつかなくてもマッチング数や初回デートに行ける人を増やす方法を解説しています




マッチングアプリで嘘をつくのではなく、表現力を強化する方法です。

この方法であれば、嘘ではないのでネガティブなギャップが発生する心配はありません



もう嘘はいらない!マッチングアプリで出会いを増やす方法とは?




僕がこのブログで一貫してお伝えしていることは、マッチングアプリ上でいかに異性に興味を持ってもらうかについてです。

その方法を理解して実施することで、あなたもマッチングアプリを使いこなせるようになります。



マッチングアプリを使いこなせるようになると出会いの数を増やすことが今よりは簡単になるので、自分磨きに時間を使う余裕が生まれます。


繰り返しになりますが、良い人と巡り合うためには下記の動きが大切です。

良い人と巡り合うためには

・出会いの数を増やす

・自分を磨き恋愛市場価値を高める



そして、これらを継続するためにはモチベーションを維持することが大切です。

このブログを通して、一緒に意味のある努力をはじめましょう。



下記に、マッチングアプリで出会いを増やす方法についての概要を書いた記事を貼っておきます。

これから良い人と巡り合いたい方は参考にしてみてください。



マッチングアプリで出会いを増やす方法について

マッチングアプリで全然出会えない人が知っておくべきこと



以上。

大之助

都内在住マッチングアプリカメラマン。
普段はマッチングアプリを利用している人に向けてプロフィール写真の撮影やアドバイスをしています。

プロフィール詳細
お問い合わせ

大之助をフォローする




タイトルとURLをコピーしました